他社との違い

白壁と植物

注文住宅を建てようと思ったら、まずは建設会社を選ぶことから始めます。
注文住宅を扱う会社は数多くあるので、どこにしたら良いのか迷ってしまう人も多いと思いますが、そんな時は、いくつかのモデルハウスを見学することをおすすめします。
住宅展示場などに行けば、多くの会社のモデルハウスを見学して回ることができます。
モデルハウスの外観や室内を見ただけでは分かりませんが、会社によって、住宅を建設する工法は全然違います。
気に入ったモデルハウスでは、その会社の工法やコストについて詳しく話を聞いてみましょう。
間取りがはっきり決まっていないうちは、コストも明確にはできませんが、一坪当たりの価格を比較してみることで、だいたいの予算は分かるはずです。

モデルハウスを見学する時に注意したいのは、住宅展示場のモデルハウスはあくまでもモデルであり、一般的な住宅よりも広いということです。
モデルハウスは全体の面積も広いし、特にリビングなどはかなり広く作られていることが多いので、実際に家を建てる時にはモデルハウスと同じように、とはなかなか出来ないものです。
それに、モデルハウスは各社の顔ともいえる存在で、外観も室内の作りもかなり豪華に仕上げてあります。
これも、同じようにするとかなり高額な家になってしまいます。
それでも、いくつかのモデルハウスを見学することで、ここは気に入った、ここは自分の趣味とは違う、といったようなイメージが湧き、気に入った会社をいくつか絞ることが出来るでしょう。
モデルハウスが自分の好みに合うか、コストは予算内におさまりそうか、建設する工法はどんな工法か、このようなことを考えて建設会社を選んでいきます。