タマホームの利点

大工さん

注文住宅に限ったことではないですが住宅を建築する業者を決めることは非常に難しいことです。
その中で口コミも参考になる判断材料の一つです。
とはいえインターネットなどで建築会社の名前と評判を検索すると多くの会社がよい評判と悪い評判の両方がありそれらの口コミは両極端なものも少なくありません。
そうなるとどの口コミを参考にすればよいのかわからなくなります。
なぜこんな両極端の意見が発信されるかですがその多くはその企業に向けたものではなく担当してくれた社員や職人など人を評価したものだからです。
ですから商品に関する情報を得たいときにはそこに関する記述だけを集める必要があります。
もちろん担当者に対して悪い印象を抱けば商品の評価にも影響を与えかねません。
そこは第三者として冷静に判断する必要があります。

可能であれば建築会社の中でもよい評価をしている人を担当した担当者を探すことです。
そして一番最初にその会社を訪問した時にその担当者を指名することでより良い営業担当者に担当してもらうことができます。
大手のハウスメーカーでは一度店舗を訪れると名前などの聞き取りが行われます。
ここで住所や名前を教えることでその会社に情報が登録されその時の担当者が建て主の担当者となります。
ですから最初に担当してもらった人がいまいち相性が合わない場合は名前や住所などの個人情報を教えなければ次回別の人を指名することも可能です。
しかしそこで建築会社に登録されてしまうと担当者の変更が難しい場合もあります。
とはいえ商品が魅力的な会社で担当者を変更してほしい場合にはその旨をしっかり会社側に伝えることも大切です。
直接以前の担当者に言いにくい場合には店舗に電話し店長などの責任者に取り次いでもらい担当者を変更してもらうのも一つの方法です。